MENU

ブルーギル

北アメリカ原産。1960年、皇居内の池や静岡県の一碧湖に放流されたのが日本導入の始まりである。その後、釣り雑誌が「ブルーギルはブラックバスの餌として良いので2種をセットで放流するべし」という記事を掲載したことなどがきっかけで全国の水辺に広がった。ブルーギルが増えすぎると、オオクチバスですら繁殖できない池になる。

お問合せ

NPO birthでは、楽しく、正しいかいぼりの実施をお手伝いいたします。

かいぼり・池の水抜きでお困りの際には、ぜひご連絡ください。