ワニガメ

2021.07.07.水

淡水カメとしては世界最大で、ガメラのモデルになったと言われる。ミミズそっくりの舌を動かし、餌と思って近づいてきた魚などを捕食する。親カルガモを水中に引きずり込んだとして、神奈川県座間市の公園付近で騒ぎになった。この個体は、大人の握りこぶしを簡単に丸呑みできるぐらい頭が大きかった。かっこいいが危険。

カテゴリーに関する他の記事

ブログ

2021.10.04.月

ウェブサイトを全面リニューアルしました!

↑旧サイト 「かいぼりウェブ」のトップ画面

 
 
正しく楽しいかいぼりを広めるために開設した「かいぼりウェブ」。

このたび全面リニューアルを行い「かいぼり本舗」として再スタートしました!

 

かいぼりの事例やため池の生き物紹介など、これから充実させていく予定です。

また、このブログではかいぼりや池の水の最新情報を発信していきます。

ぜひご活用ください!【久保田】

 

かいぼり予告

2019.12.03.火

野川公園でかいぼりを行います!

来たる2019年12月8日、野川公園にて、2つの池のかいぼりを同時に行います!ひょうたん池とかがみ池です。東京都は現在、かいぼりによる環境改善の事業に力を入れており、都立公園の池において毎年10箇所ほどずつかいぼりを行っています(今年で2年目)。

東京都 報道発表資料ページ

当日はかいぼりの様子を見学できるほか、採集された生物の展示などを行います。ぜひ野川公園の自然観察園まで足をお運びください!【久保田】

 

ブログ

2019.11.22.金

かいぼりウェブはじめました

「かいぼり」がちょっとしたブームとなっています。かいぼりは正しく行えば、地域の自然環境を保全するためにとても役立ちます。このブームをブームで終わらせないために、そして正しく楽しいかいぼりを広めるために、NPO birthではこの「かいぼりweb」を開設しました。これまで行ってきたかいぼりの事例、池の中の生物の紹介、その他かいぼりに役立つさまざまな情報をウェブサイトやブログなどで発信していきます!【久保田】