MENU

しょうちゃん池

2018年4月、東村山市の市立北山公園しょうちゃん池でかいぼりを行いました。外来種の防除及び池の水質向上を目的とし、当日はボランティア74名が参加しました。

水抜き前のしょうちゃん池
水抜き後のしょうちゃん池

かいぼりの結果、外来魚8種(国内外来種2種含む)、在来種11種を捕獲。お腹に卵を持つ大きなオオクチバスの成魚もいました。ここで捕獲していなければ、産卵・増殖していた可能性が高く、良いタイミングでのかいぼり実施だったと言えます。

捕獲したナマズ

かいぼりと並行してこんな取組みも。

隣の八国山緑地ふたつ池を浚渫した際に発生した底泥を使用し、池の岸際に浅瀬を創出。土中に埋まっている水草の種子を発芽させる試みです。ここに水草が生育すれば、水生生物の隠れ場所やイトトンボ類の産卵場となり、しょうちゃん池の生物多様性が向上すると期待しています。

浅瀬創出の作業
八国山緑地のふたつ池の土を導入

池干しの間飼養していた在来種は、復水後に池に放流しました。

在来種放流のようす

かいぼり後(平成30年5月撮影)

お問合せ

NPO birthでは、楽しく、正しいかいぼりの実施をお手伝いいたします。

かいぼり・池の水抜きでお困りの際には、ぜひご連絡ください。